【キャンプ場レポート】新田ふるさと村で初キャンプ 兵庫県/神崎郡

キャンプ場レポート

キャンプが初めての奥さんと兵庫県は神崎郡「新田ふるさと村」で晴れてキャンプデビューを果たしてきました。キャンプが初めての方でも安心して楽しめた「新田ふるさと村」キャンプ場をレポートします。

キャンプ場選びで大事にした3つのポイント

今後一緒にキャンプをしていきたいと思っている僕にとって、何よりも今回のキャンプ自体は他の四角ったと思ってもらえるよう下記観点でキャンプ場選びをしていました。

1.施設の綺麗さ・充実度

初めてキャンプをする人にとってよくある懸念点の一つが施設自体の綺麗さだと思います。

実際に僕の奥さんもキャンプが初めてだったので、あまり施設自体が古かったり、綺麗ではないところは難しいだろうなと考えていました。

また、キャンプ自体に興味はあったものの昆虫が大の苦手の為、その点も含めて施設の綺麗さは最重要項目となりました。

もちろん自然の中で行うキャンプは大なり小なり虫はいますので、それを含めてキャンプだとは思いますが、初めてのキャンプということもありかなり重要度を占めていました。

2.入浴施設の有無

今のキャンプ場は、少なくともシャワールームが完備されていたり施設内に入浴施設がある、または、車を少し走らせれば入浴施設があるなど探せばどこかしらに入浴施設はあるのかも知れませんが、初めてキャンプする上(初めてでなくとも)でこの点は、めちゃくちゃ重要視しており近隣含めて入浴施設の有無と施設自体の綺麗さ等も隈なくチェックしていました。

3.オートキャンプ場であるか

これは、好みの問題でもある気がしますがやはり車を隣接して停められるオートキャンプは便利の極みです。

設営時の搬入から後片付けもスムーズですし、サイト内に置いておくものを必要最低限にもできます。
また、買い忘れがあった際にはすぐに車を利用できる点もいいなと思っています。
もちろん、入浴施設への移動も駐車場が隣接していればサイトと入浴施設の行き来が本当に楽ですね。

新田ふるさと村キャンプ場施設紹介

今回、奥さんとの初キャンプで新田ふるさと村キャンプ場を利用させていただいたのですが
上記の大事にしたポイントも踏まえて施設紹介をしたいと思います。

新田ふるさと村 施設マップ

・選べる3種類のテントサイト

新田ふるさと村キャンプ場には、下記3種類のテントサイトがあります。

  • オートフリーサイト
  • お山のテントサイト
  • オートサイト 天の川 ※今回はこちらを選択
オートフリーサイト
オートフリーサイト サイト風景

オートフリーサイトは、サイト内のどこにテントを設置するかは自由な為、大型テントやグループキャンプなどおすすめです。また、車を横付けも可能で水場やトイレもサイト内にあります。
フリーサイトということもあり、場所については早い者勝ちの為、角などに設置したい場合は
チェックイン開始時間には来る必要がありそうです。地面の大半が土となっていた為、個人的にはグラウンドのようなイメージでしたが、区画制限がない為、グループキャンプなどの大人数にはおすすめできるかと思います。

お山のサイト
お山のテントサイト 出典:新田ふるさと村公式HP

上記2つのサイトでも十分自然を満喫できますので、木々に囲まれ、より喧騒から逃れたいという方にはおすすめなのがお山のサイトです。

オートサイトではない為、車をテントに横付けできません(駐車場は徒歩3分程度)がサイト内には周回道路がある為荷物の積み下ろしは可能です。

オートサイト 天の川
オートサイト 天の川 サイト風景
オートサイト 天の川 サイト案内図

今回お世話になったオートサイト 天の川は、全部で15区画あります。サイト前の道路は一方通行の為、車のすれ違いもなく、子連れの方でも安心感があるように感じます。

電話予約のみですが、サイトの指定(有料)も可能のようなので人通りを考慮して、出口付近がおすすめです。それでもトイレや炊事等までは2,3分程度。

オートサイト 天の川 サイト風景

各サイトには水場と電源が設置されています。
水場については無料、電源は追加料金(400円/1日、600円/1泊)で利用可能です。

オートサイト天の川 テント設置後風景

各区画のテント設置箇所は30〜40㎡あるようで、テント+タープの設置は十分可能です。
僕は、snowpeakのエントリーパックTTを使っているのですが、区画が縦長の為、設置風景のように、後ろ側にテント、前側にタープといったスタイルになるかと思います。

オートサイト 天の川 温水シャワー(コイン式)

施設内に入浴施設はないですが、コイン式シャワー(3分、200円)完備されています。
清潔感もあり夏場などに使う分には問題なしです。今回は、こちらを利用せず近くの入浴施設を利用しました。車で20分程度のところに入浴施設もあるので後述します。

オートサイト天の川 水洗い場

各区画に水洗い場が完備されていますが、共用のものも完備されています。こちらには手洗い石鹸も用意されています。

その他サイト
杉ん子キャビン 風景

テントサイト以外には、木の形をしたキャビンやコテージ等もありますので好みに合わせて選択が可能。杉ん子キャビンは、子連れのご家族が特に多かった印象でした。

その他施設情報

アクティビティ
お山の大将ひろば 案内図

お山のテントサイトがあるエリアには子供連れに人気なアトラクションも完備されています。
その他、あまごつかみや渓流釣り、蕎麦打ち・こんにゃく作り体験など子供が飽きないコンテンツが盛り沢山のようです。

アクティビティ一覧 出典 新田ふるさと村公式HP

注意点

キャンプが初めての人でも安心して十分に楽しめる新田ふるさと村ですが、注意点もあります。

【注意点1】キャンセル料が利用日の2週間前から発生する

新田ふるさと村キャンプ場では、利用日の2週間前から発生します。急用が入り、行けなくなった場合の日程変更でも利用日2週間前からキャンセル料が発生してしまうので
予め予定日をきちんと確認して予約する必要があります。

また、雨天の場合や台風事前予報のキャンセルもキャンセル料が発生します。
※神河町内で警報発令がされている場合はキャンセル料が発生しない場合があるようです。

【注意点2】ゴミは持ち帰りが必要

ゴミについては、分別の上持ち帰りが必要となりますが、一部ゴミについては指定のゴミ袋(1枚200円)を購入すれば引き取りをしてもらえます。

施設で引き取り可 施設で引き取り不可 
燃えるゴミ空き缶、ビン
生ゴミアルミホイル
ビニール、トレー燃料缶
ペットボトルのラベルとキャップバーベキュー網
新田ふるさと村キャンプ場 ゴミ分別表

【注意点3】キャンプ場までの道路が少し狭い

神崎南ICから30分程度ですが、キャンプ場に近づくにつれて道幅が狭いところや曲がり道が多い為、見晴らしが悪い箇所がいくつかありました。車通りが多いといった印象はなかったものの注意しながら安全運転で行きましょう。

【注意4】冬期はスタッドレス、チェーン必須

標高500mのところにあるキャンプ場であり、冬期は積雪がかなりの積雪があるようなのでこのシーズンに行かれる方は、スタッドレスやチェーンを装備した上で向かいましょう。

参考:播但連絡道路ホームページ

周辺施設情報

スーパーマーケット

神崎南IC降りてから5分程度のところに、マックスバリュ神河店があるのですが
新田ふるさと村から約30分あり、そこで必要なものを買い揃えることをお勧めします。

マックスバリュ神河店
所在地: 〒679-2414 兵庫県神崎郡神河町粟賀町363
営業時間:7:00~22:00

マックスバリュの道路挟んで向こうには、100円ショップのダイソーやホームセンターのコメリも
あるので概ね買い揃えることが可能です。

ダイソー神河SC店
所在地: 〒679-2414 兵庫県神崎郡神河町粟賀町364
営業時間:9:00〜20:00

コメリハード&グリーン 神崎店
所在地: 〒679-2414 兵庫県神崎郡神河町粟賀町436−1番地
営業時間:9:00〜19:00

入浴施設
グリーンエコー笠

新田ふるさと村から車で約20分のところにあるグリーンエコー笠形の施設内にある響の湯を
利用させていただきました。料金も大人500円/人でワンコインとかなりリーズナブルでした。
2021年3月にリニューアルされたばかりというのもあり、清潔感もあり良かったです。

グリーンエコー笠形 響の湯
所在地: 〒679-2411 兵庫県神崎郡神河町根宇野1019−13
営業時間:12:00〜22:00
※営業時間などに変更がある場合があります。施設のHPや電話で確認してからご利用ください

   天然温泉    ー    休憩所    ◯  
 露天風呂  ー  食事処  ◯
 サウナ  ◯  駐車場  ◯
グリーンエコー笠形 響の湯施設概要

まとめ

いかがだったでしょうか。
新田ふるさと村キャンプ場は、初心者はもちろん、家族キャンプやグループキャンプなど
それぞれの用途に合わせて充分に楽しめるキャンプ場でオススメです。

ぜひ、自然の中でそれぞれのキャンプを満喫してください!

タイトルとURLをコピーしました